Flower Valentine -フラワーバレンタイン-

一緒に選んだっていい。
軽い気持ちだっていい。
1本だっていい。
ジャージで渡したっていい。
慣れてなくたっていい。
何も言えなくたっていい。
どっちから贈っても、誰に贈ってもいい。
面と向かって渡さなくてもいい。
花の国日本協議会
僕も花も無口だけどサプライズが上手いんです。
恋愛なんてしなくても贈り愛っこできる。
柄にもない一本を、たぶん一生忘れない。

WHAT'S FLOWER VALENTINE?

2.14 FLOWER VALENTINE
花は自由な
ラブレター

もっと気軽で、かしこまらない
自由で楽しいフラワーバレンタインを、日本にも。

知っていますか?実は2月14日は、世界でいちばん花を贈る日。

多くの国で、愛や感謝を伝えるために花を贈る風習があります。

日本でもこの10年間で、フラワーバレンタインをきっかけに
大切な人に花を贈る素敵な方(特に若い男性!)が増えています。

でも、花贈りってハードルが高い。まだまだそう思っている人も多いはず。

きれいな花をみつけたから、あの人にも見せてあげたい。

そんな素朴な気持ちで、1輪だけ渡したっていいし、
なんなら一緒に花屋さんで選んだっていい。

喜んでくれる笑顔を想像するだけで、幸せな気持ちになります。

恋人、友達、家族、誰から誰に贈ってもいい。

照れて無言で渡しても、まっすぐ気持ちを伝えてくれる。

花は、いろんな愛のカタチを表現できる、とても自由なラブレターです。

心を込めて贈った花は、心の中でずっと咲き続ける。

さぁあなたも、大切な人に、花で自由に気持ちを伝えてみませんか。

SPECIAL INFORMATION

バレンタインに

花と音楽を贈ろう

花と音楽
松本俊明さん

ピアニスト・作曲家・音楽プロデューサーの松本俊明さん

スペシャル企画

SNSでフラワーエピソード

緊急大募集!

有名作曲家によるオリジナル楽曲プレゼント
あなたの花物語が世界でひとつだけの
音楽になります♪

あなたの花にまつわるエピソードを、指定ハッシュタグをつけて、SNS(Twitter、Instagram)に投稿してください。ご投稿の中から選ばれたワンストーリーを、世界にひとつだけのオリジナル楽曲(インストゥルメンタル曲)にしてプレゼントいたします♪
今回はなんと! MISIAの『Everything』、JUJUの『この夜を止めてよ』など、国内外で多数のヒット作品を手がける作曲家・ピアニスト・音楽プロデューサーの松本俊明さんが、あなたのためだけに作曲してくださるという夢のような企画♥ またとない素敵なチャンス! ぜひふるってご投稿ください。

詳しくはこちら

TIE UP

「フラワーバレンタインステイ」

今年のバレンタインシーズン、セルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷)では、宿泊プラン「フラワーバレンタインステイ」をご用意!2022年2月4日(金)~2月14日(月)の期間、ご宿泊のお客さまのお部屋を素敵な花で彩るロマンティックなプランです(期間中限定20室)。また、ホテルロビーでは、日本一の花生産を誇る愛知県“花の王国あいち”の花々をあしらったスペシャルなウェルカムフラワーが、お客さまをお迎えいたします。さらに!2月11日(金)~2月14日(月)の期間、夜景が素晴らしい40階のタワーズレストラン「クーカーニョ」のディナーコースを、タワーズバー「ベロビスト」のエクセレントプランをご予約のお客さまには、一輪の花をプレゼントさせていただきます。大切な方と過ごすバレンタイン、美しい花々とともに想い出に残る特別なひとときにしませんか?

社会情勢の変動により内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは、ホテル公式ウェブサイトをご覧ください。

協力:(一社)ジャパン・フラワー&コミュニケーションズ ・
フラワーバレンタインあいち実行委員会

※写真はイメージです

MORE INFO

ショートフィルムと花で楽しむ
おうちバレンタイン

今年のフラワーバレンタインは、世界のショートフィルムを無料配信しているオンライン映画館「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLNE」(BSSTO)とタイアップ!10分〜20分ほどの恋愛映画を特集するBSSTOと一緒に、2月2日(水)20:00〜開催のオンラインイベント Brillia SHORTSHORTS TEHATER ONLINE 4周年記念イベント 「Colors of Love〜ショートフィルムで語る世界の恋愛〜」を花といっしょに盛り上げます。
さらに、BSSTO登録会員(無料)を対象に、フラワーバレンタインから素敵な「春のブーケ&フラワーベース」を10名様にプレゼント!大切な方とおうちで過ごすバレンタイン、世界の恋愛ショートフィルムと花で彩ってみてはいかがでしょうか?フラワーバレンタインアンバサダー干場義雅さんによるレビュー記事もお楽しみに!プレゼントの応募方法など詳細はBSSTOウェブサイトにて!

MORE INFO

1月31日(月)~2月14日(月)までの期間、8年目となるコラボレーションFLOWER VALENTINE with J-WAVEを実施します。今年は、月曜~木曜の午後に素敵なひとときをお届けしている番組『GOOD NEIGHBORS』にて、特別コーナー「FLOWER STORIES」(13:45〜13:50)が展開され、フラワーバレンタインにおすすめの花や聴きたい音楽をご紹介します!
さらに、店頭にステッカーが貼ってある首都圏約500店の参加フラワーショップにて各店先着20名様に、人気イラストレーター・一乗ひかるさんデザインのJ-WAVEオリジナルポストカードをプレゼントいたします。詳細はキャンペーン特設サイト(J-WAVE公式)まで!

COMING SOON

はじめて花を買う時って、わからないことだらけ。どんな花を選べばいいんだろう。お手入れのコツは?ちゃんとした花瓶がない。この不安を誰かに相談できたら良いのに。ここは、そんな思いから生まれた、世界一ハードルの低いお花屋さん。はじめて花を買う人・飾る人のいろいろな疑問を解消します。
あなたの伝えたい気持ちにぴったりの花を探せる逆引き辞典「はじめて花言葉辞典」、花のイラストもかわいいのでぜひご覧ください!

MORE INFO

3 LOVE STORIES

スリーラブ
ストーリーズ

1月・2月・3月は、花を贈るチャンスがいっぱい!

フラワーバレンタイン前後にも、大切な人へ花を贈るチャンスがいっぱい!
1月31日の「愛妻の日」は、奥様への日頃の感謝をこめて♡
3月14日「ホワイトデー」は、チョコレートのお返しに☆

この期間中に、あなたの“ここぞ!"のタイミングで、ぜひチャレンジを!

1.31 愛妻の日

「愛妻の日」(1月31日)とは、妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない、という理想のもと、日本独自の伝統文化かもしれない“愛妻家”というライフスタイルを、世界に広めていこうと日本愛妻家協会が行う活動です。そして、愛妻家のための象徴の日として、1月31日を「愛妻の日」と制定しました(「1」をアルファベットの「I(アイ)」に、「31」を「サ・イ」と読む語呂合わせになります)。

2.14 FLOWER VALENTINE

2月14日のバレンタインデーをきっかけに、男性がもっと女性に花を贈るようになり、たくさんの笑顔が生まれれば、日本はもっとLOVEと花に満ち溢れた心温かな国になる。そのような想いから「フラワーバレンタイン〜男性から女性に花を贈る2月14日」の普及活動が2011年よりはじまりました。フラワーバレンタイン推進委員会(現・花の国日本協議会)と花業界全体で、男性の花贈りを応援しています。

3.14 WHITE DAY

ホワイトデーのはじまりには諸説ありますが、全国飴菓子工業協同組合が1980年からホワイトデーをスタートしたそうです。3月14日に定めた理由は、バレンタインデーの歴史でもある269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救うためにウァレンティヌス司祭は殉教したが、その1ヶ月後の3月14日、その2人が改めて永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来しているそうです。

Mr. Flower Valentine & Ambassador

Mr.フラワーバレンタイン
&
アンバサダー

三浦知良
KAZUYOSHI MIURA

Mr.フラワーバレンタイン

三浦 知良

花業界からの熱いラブコールに応えて、2012年に初代「Mr.フラワーバレンタイン」にご就任くださった“キングカズ”こと三浦知良さん。
夢を追い続ける生き様が男性からも女性からも「カッコいい」と支持されているカズさんは、花贈りにも積極的!その素晴らしさや本質的な意味を私たちに伝えてくれています。

「花を贈る」ということは、感謝や愛情の気持ちを表現すること。女性のパッと華やぐ笑顔で、僕もすごくハッピーに!勇気を出して、ぜひ花を贈ってみてください。

詳しくはこちら

干場義雅
YOSHIMASA HOSHIBA

フラワーバレンタインアンバサダー

干場 義雅

ファッション界に数々の影響を与え続けるファッション・ディレクターの干場義雅さん。フラワーバレンタインにご賛同くださり、2013年からアンバサダーにご就任。現在は人気WEBマガジン『FORZA STYLE』の編集長、独自のファッション理論には若い男性のファンもたくさん!干場さん流花贈りも必見です。

誰かのことを思って花屋さんに行くってとてもいい時間の使い方だなと。女性も、自分を想って花を選んでくれたその時間が嬉しいのだと思います。花一輪で人が笑顔になる、花の持っている力の偉大さに気づかされたと思っています。

詳しくはこちら